医学生が社会奉仕活動を通じて、自閉症の子供たちと出会う

医学生が社会奉仕活動を通じて、自閉症の子供たちと出会う

  医学生が社会奉仕活動を通じて、自閉症の子供たちと出会う   西オーストラリア大学の医学部1年生は、 病院への臨床研修に加え、 社会奉仕活動をしているグループにも研修へ行く。   パースにはさまざまな団体が 社会奉仕活動を行なっ...
医学部生が現場の医者を見て度肝を抜かれること

医学部生が現場の医者を見て度肝を抜かれること

  医学部生が現場の医者を見て度肝を抜かれること   臨床研修: 外科   1年生の臨床研修は、 日帰りでおこなわれる。   つまり、 研修場所に行くのは 一度だけである。   学生を臨床現場に...
海外医学部を楽しくしてくれる大切なもの

海外医学部を楽しくしてくれる大切なもの

  海外医学部を楽しくしてくれる大切なもの   2014年から、 うちの大学(西オーストラリア大学)は 医学部を大学院入学に一本化し、 約240人の生徒を受け入れている。   授業は、 大きな講義室でおこなわれるが、 ...
海外の医学部に入った瞬間に湧き起こる3つの感情

海外の医学部に入った瞬間に湧き起こる3つの感情

  海外の医学部に入った瞬間に湧き起こる感情(1)   海外医学部の第1日目   記念するオーストラリアの医学部の第一日目!   ぼくは医学部を3回受験し、 3回合格した末に入学したので、 心には医学生になれた喜びの実感が...
高校中退者がオーストラリアで医学生になる

高校中退者がオーストラリアで医学生になる

  3度目の正直   ぼくは オーストラリアの医学部に3回合格した 希有の日本人である。   おそらく、 オーストラリア人でも 3回合格した人は あまりいないのではないかと推測する。   日本で働...
ぼくが医者を目指すことにした2つのきっかけ

ぼくが医者を目指すことにした2つのきっかけ

  ぼくが医者を目指すことにした2つのきっかけ   (1)インド旅行   小さい頃から 医者になりたい という夢は、 ぼくには無かった。   医者になることを考え始めたのは、 2006年のインド旅行が き...
派遣バイトで遠方に行くべき5つの理由

派遣バイトで遠方に行くべき5つの理由

  派遣バイトで遠方に行くべき5つの理由   (1)仕事するときに何が大事かが分かる   福岡に実家があるぼくは、 語学留学とアメリカ留学の合間に、 福島の岳温泉が湧く あずま館という温泉旅館で 派遣バイトをした。  ...
ぼくが楽しいと思うふたつのラグビー・ポジション

ぼくが楽しいと思うふたつのラグビー・ポジション

    ぼくが楽しいと思うふたつのラグビー・ポジション   (1)スクラムハーフ   ラグビーは、 ぼくにとって小学3年生から 中学3年生までの 青春だった。   草ヶ江ヤングラガーズで 挫折も...
新聞配達というアルバイトを尊敬する3つの理由

新聞配達というアルバイトを尊敬する3つの理由

  新聞配達というアルバイトを尊敬する3つの理由   尊敬理由(1)だれよりも先に仕事を始める   ぼくの生まれて初めてのアルバイトは、 新聞配達だった。   新聞配達の仕事をやっていた 中学校の友人の誘いで始めたのがきっ...
幼心の憂鬱を癒してくれる2つのこと

幼心の憂鬱を癒してくれる2つのこと

  幼心の憂鬱を癒してくれる2つのこと   ラグビーが幼心の憂鬱のきっかけ   ぼくは小学校3年生からラグビーを始めた。   きっかけは、 朝のラジオから流れていたい ラガーマン募集の告知だった (年齢に関係なく、選...
オーストラリアの日(Australia Day)

オーストラリアの日(Australia Day)

  オーストラリアの日(Australia Day)   毎年1月26日は、オーストラリアの日(Australia Day)。祝日だ。多様性を祝う日なので、色んな人たちが参加できる。   Wikipediaによると、 オーストラリアの日 (英...
ラグビーが少年の成長を促進させてくれる3つの理由

ラグビーが少年の成長を促進させてくれる3つの理由

  ラグビーが少年の成長を促進させてくれる3つの理由   (1)根性がつく   ラグビーは、 ぼくの心に根性を植えつけてくれた。   体も小さく身体能力が平凡だったぼくは、 根性でしかラグビーをプレーできなかった。 ...
オーストラリア医学部、友だちが撮影してくれた卒業式の風景

オーストラリア医学部、友だちが撮影してくれた卒業式の風景

  オーストラリア医学部、友だちが撮影してくれた卒業式の風景   ぼくは、「オーストラリアで温かい医者になる」という英語ドリームを持っている。   この英語ドリームは、実現するまでに長い時間と膨大な努力がかかると予想される。長期的な戦いは苦手なぼく...
東京大学で先生をしている理研時代の友人にサインをもらった話

東京大学で先生をしている理研時代の友人にサインをもらった話

  東京大学で先生をしている理研時代の友人にサインをもらった話   最初は、オーストラリアの医学部を卒業してから医者として働き始めるまでゆっくりしようと思っていた。しかし、卒業式に出られないというアクシデントがあり、日本に帰国したぼくは、 異能vationのイ...
【悲劇】医学部の卒業式に出席できない!!

【悲劇】オーストラリア医学部の卒業式に出席できない!!

  【悲劇】オーストラリア医学部の卒業式に出席できない!!   西オーストラリア大学の医学部に入学し、3年時には奨学金をもらいブルームで過ごしたのち、1年間の休学を経験。最終学年で人生初の追試を経験し、ぎりぎりまで追い込まれるも、医学部を卒業できるところまで息切れぎれに...
医師免許登録に立ちはだかる英語試験

オーストラリア医師免許登録に立ちはだかる英語試験

  オーストラリア医師免許登録に立ちはだかる英語試験   ぼくは、オーストラリアで大学受験をし 神経科学と遺伝学を専攻し、 ネイティブと同じ医学部受験を勝ち抜いて オーストラリアの医学部を卒業した。   それだけでなく、オーストラ...
オーストラリア医学部、卒業戦線異常なし

オーストラリア医学部、卒業戦線異常なし

  オーストラリア医学部、卒業戦線異常なし   これまで、オーストリアの医学部を卒業するために必要な5つのことを書いてきました。 1.医療行為の習得 2.課外活動 3.客観的臨床能力試験 4.筆記試験 5.インターン準備コース &nb...
【豪州医学部受験お悩み相談】海外で医者になりたい高校生1年生

【豪州医学部受験お悩み相談】海外で医者になりたい高校生1年生

  【豪州医学部受験お悩み相談】海外で医者になりたい高校生1年生   以下、読者さんからの了解のもと、質問とその答えを記事にしています。   <読者さんからのお便り>   こんにちは。ひろです。 初めまして 高校一年のAと...
オーストラリアの医学部、卒業に必要な5つのこと(インターン準備コース)

オーストラリアの医学部、卒業に必要な5つのこと(インターン準備コース)

  オーストラリアの医学部、卒業に必要な5つのこと(インターン準備コース)   これまで、オーストラリア医学部の最終学年の研修である、麻酔科、緩和ケア、腫瘍科、脳外科、へき地医療、外科、内科、救急医療の話をしてきた。   そして、次のテーマである「...
オーストラリアの医学部、卒業に必要な5つのこと(筆記試験)

オーストラリアの医学部、卒業に必要な5つのこと(筆記試験)

  オーストラリアの医学部、卒業に必要な5つのこと(筆記試験)   これまで、オーストラリア医学部の最終学年の研修である、麻酔科、緩和ケア、腫瘍科、脳外科、へき地医療、外科、内科、救急医療の話をしてきた。   そして、次のテーマである「オーストラリ...

ひろのお勧め記事

高校中退者がオーストラリアで医学生になる

高校中退者がオーストラリアで医学生になる

  3度目の正直   ぼくは オーストラリアの医学部に3回合格した 希有の日本人である。   おそらく、 オーストラリア人でも 3回合格した人は あまりいないのではないかと推測する。   日本で働...

【世紀の一戦】ごとうひろみち 対 Atsueigo

【世紀の一戦】ごとうひろみち 対 Atsueigo えー、巷では名須川天心対フロイドメイウェザーの世紀の一戦がもっぱらの話題です。英語の世界も負けてられん、と【世紀の一戦】ごとうひろみち 対 Atsueigo を(一方的に)実現させました。それでは、前置きを含めてどうぞ。 ☆★☆★☆★☆★ オー...
パースの日本雑誌Perth Expressに「ごとうひろみち」登場

パースの日本雑誌Perth Expressに「ごとうひろみち」登場

  パースの日本雑誌Perth Expressに「ごとうひろみち」登場   パースにいる日本人や日本語を勉強している人が読んでいる Perth Express 誌に「ごとうひろみち」のインタビュー記事が掲載されました。   インタビューを受けたのは...
難しさは司法試験並み?合格率10%の英検1級を90%以上の成績で合格する方法(ボキャブラリー編)

難しさは司法試験並み?合格率10%の英検1級を90%以上の成績で合格する方法(ボキャブラリー編)

  難しさは司法試験並み?合格率10%の英検1級を90%以上の成績で合格する方法(ボキャブラリー編)   ぼくは高校英語についていけなかった高校中退者である。   それでも、高校中退後の終わってしまった人生から一発逆転を狙うために、真剣に英語の勉強...
video

オーストラリア医学部の卒業式に行ってきた

  オーストラリア医学部の卒業式に行ってきた   ぼくには、「オーストラリアで温かい医者になる」という夢がある。   この夢を追いかけるために、ぼくは2014年からオーストラリアのパースにある西オーストラリア大学(UWA)の医学部に在学している。 ...

最新の記事

Messenger icon
メッセージを送る