Dream Theater アルバム Octavarium

Dream Theater、の過去のアルバムを振り返る(その8)

  Dream Theater、の過去のアルバムを振り返る(その8)   Dream Theaterの記事を書いたら、無性に彼らの音楽を聴きたくなった。   ということで、Dream Theaterのアルバムをひとつずつ振り返ることにした。 ...
理研・脳センターでぼくが携わった4つの仕事

理研・脳センターでぼくが携わった4つの仕事

  理研・脳センターでぼくが携わった4つの仕事   ぼくは、オーストラリアに永住する直前まで、世界最高峰レベルにある理化学研究所・脳科学総合研究センター(以下、理研BSI)でサイエンティストの仕事をしていた。ぼくが仕事をしていたころは、STAP細胞問題が起きる前だったの...
東京オリンピック 英語 仕事

東京オリンピック、英語を生かせる5つの仕事

  東京オリンピック、英語を生かせる5つの仕事   (1)ボランティア   仕事と書いておきながらボランティアか、と落胆してはいけない。ボランティアはお給料はもらえないものの、だれでも「東京オリンピックに参加する」ことができる仕事なのだ。そのうえ、ボランテ...
著書第8弾『ウルルん・ツアーガイド日記』

著書第8弾『ウルルん・ツアーガイド日記』

  著書第8弾『ウルルん・ツアーガイド日記』   陽の当たり方によって 濃淡がはっきりと変わる 鉄を含んで赤みを帯びた砂岩   枯れ草、枯れ木の あいだをニョロニョロ 猛毒キングブラウン   カタジュタ...
著書第5弾『サイエンティストのお仕事』

著書第5弾『サイエンティストのお仕事』

  著書第5弾『サイエンティストのお仕事』   よく買い物に行った スーパーの隣に 古びれたたこ焼き屋があった。   黄色のビニール屋根に 「大阪名物タコ焼き」と 赤色のゴシック体で書かれている。   ...
派遣バイトで遠方に行くべき5つの理由

派遣バイトで遠方に行くべき5つの理由

  派遣バイトで遠方に行くべき5つの理由   (1)仕事するときに何が大事かが分かる   福岡に実家があるぼくは、 語学留学とアメリカ留学の合間に、 福島の岳温泉が湧く あずま館という温泉旅館で 派遣バイトをした。  ...
新聞配達というアルバイトを尊敬する3つの理由

新聞配達というアルバイトを尊敬する3つの理由

  新聞配達というアルバイトを尊敬する3つの理由   尊敬理由(1)だれよりも先に仕事を始める   ぼくの生まれて初めてのアルバイトは、 新聞配達だった。   新聞配達の仕事をやっていた 中学校の友人の誘いで始めたのがきっ...

ひろのお勧め記事

パースの日本雑誌Perth Expressに「ごとうひろみち」登場

パースの日本雑誌Perth Expressに「ごとうひろみち」登場

  パースの日本雑誌Perth Expressに「ごとうひろみち」登場   パースにいる日本人や日本語を勉強している人が読んでいる Perth Express 誌に「ごとうひろみち」のインタビュー記事が掲載されました。   インタビューを受けたのは...
難しさは司法試験並み?合格率10%の英検1級を90%以上の成績で合格する方法(ボキャブラリー編)

難しさは司法試験並み?合格率10%の英検1級を90%以上の成績で合格する方法(ボキャブラリー編)

  難しさは司法試験並み?合格率10%の英検1級を90%以上の成績で合格する方法(ボキャブラリー編)   ぼくは高校英語についていけなかった高校中退者である。   それでも、高校中退後の終わってしまった人生から一発逆転を狙うために、真剣に英語の勉強...
video

オーストラリア医学部の卒業式に行ってきた

  オーストラリア医学部の卒業式に行ってきた   ぼくには、「オーストラリアで温かい医者になる」という夢がある。   この夢を追いかけるために、ぼくは2014年からオーストラリアのパースにある西オーストラリア大学(UWA)の医学部に在学している。 ...
【対談】脳科学者なかたにひろのりxごとうひろみち「英語の達人になるためのヒント」

【対談】脳科学者なかたにひろのりxごとうひろみち「英語の達人になるためのヒント」

  【対談】脳科学者なかたにひろのりxごとうひろみち「英語の達人になるためのヒント」   ぼくは、オーストラリアに永住するまで、日本の理化学研究所脳科学総合研究センターで働いていた。ぼくが「日本人の英語を変える」という夢を持ち始めたきっかけは、大学院生、テクニカルスタッ...
オーストラリアの医学生が休学中にチャレンジした9つのこと

オーストラリアの医学生が休学中にチャレンジした9つのこと

  オーストラリアの医学生が休学中にチャレンジした9つのこと   2017年、ぼくは「日本人の英語を変える」という夢に取り組むために医学部を1年間休学した。2016年に奨学金をもらいながらブルームで医学研修をしていたのだが、勉強中にもこの夢が頭の中のドアをどんどんと叩い...

最新の記事