「MIT不服従賞 - MIT Disobedience Award」の応募方法

「MIT不服従賞 – MIT Disobedience Award」の応募方法

  「MIT不服従賞 - MIT Disobedience Award」の応募方法   過去2回の記事(1回目、2回目)にわたり、MIT Disobedience Awardについて説明をしてきた。   https://www.youtube.co...
【インターン医師】オーストラリアの病院からインターン医師のオファーが来た

【インターン医師】オーストラリアの病院からインターン医師のオファーが来た

  【インターン医師】オーストラリアの病院からインターン医師のオファーが来た   オーストラリアの医学部に通っているぼくだが、過去数回のわたりオーストラリアでインターン医師になる過程を記事を書いてきた。   『【インターン医師】つ、ついに、申請の瞬...
オーストラリアの医学部、最終学年の7発目は研修先は内科(循環器学)

オーストラリアの医学部、最終学年の7発目の研修先は内科(循環器学)

  オーストラリアの医学部、最終学年の7発目は研修先は内科(循環器学)   ぼくは、オーストラリアの医学部の最終学年を満喫している。   これまで、麻酔科、緩和ケア、腫瘍科、脳外科、へき地医療、外科の研修の話をしてきたが、第7弾の研修先 内科 In...
オーストラリアの医学部、最終学年の6発目は研修先は外科

オーストラリアの医学部、最終学年の6発目の研修先は外科

  オーストラリアの医学部、最終学年の6発目の研修先は外科   Collieでのへき地医療研修も終え、ぼくはパースに戻ってきた。その後、1週間の休みがあり、その間にぼくは論文を書いたり、異能vationの申請書を用意していた。本当は卒業試験に向けて勉強するべきところだが...
【インターン医師申請】実際のオンライン申請をお見せします

【インターン医師】実際のオンライン申請をお見せします

  【インターン医師申請】実際のオンライン申請をお見せします   過去の記事『【インターン医師申請】申請方法の全貌』にて、オーストラリアの西オーストラリア州におけるインターン医師申請に必要な書類などを説明した。   今回の記事は、ぼくが西オーストラ...
オーストラリア医学部、へき地医療研修の診療能力検査

オーストラリア医学部、へき地医療研修の診療能力検査

  オーストラリア医学部、へき地医療研修の診療能力検査   ぼくはいま、オーストラリアの医学部に通っている。早いもので、もうすでに医学部の最後の学年を過ごしている。   これまで、ぼくが実際に受けてきた、麻酔科、緩和ケア、腫瘍科、脳神経外科、へき地...
オーストラリアのへき地医療研修の滞在先 Collie でぼくがやっていることvideo

オーストラリアのへき地医療研修の滞在先 Collie でぼくがやっていること

  オーストラリアのへき地医療研修の滞在先 Collie でぼくがやっていること   ぼくが滞在する Collie は、パース市内から車で2時間ほどの場所にある。東京であれば、2時間移動しても、見える景色が劇的に変化することは無いのかもしれない。しかし、ぼくが生活してい...
パースの日本雑誌Perth Expressに「ごとうひろみち」登場

パースの日本雑誌Perth Expressに「ごとうひろみち」登場

  パースの日本雑誌Perth Expressに「ごとうひろみち」登場   パースにいる日本人や日本語を勉強している人が読んでいる Perth Express 誌に「ごとうひろみち」のインタビュー記事が掲載されました。   インタビューを受けたのは...
【隠さず暴露】オーストラリアのインターン医師の給料はいくら?

【インターン医師】オーストラリアのインターン医師の給料はいくら?

  【隠さず暴露】オーストラリアのインターン医師の給料はいくら?   えー、下世話な話ですが、とても大事な話をします。それは、お金です。   前回の記事で、オーストラリアでインターン医師になるための応募方法を読んだ読者から「インターン医師の給料はい...
【インターン医師申請】申請方法の全貌

【インターン医師】申請方法の全貌

  【インターン医師申請】申請方法の全貌   前回の記事「【インターン医師申請】つ、ついに、この瞬間が来た」でインターン医師の応募が始まったことをお伝えした。   ぼくはまだ医学部の卒業試験をパスしていないので、留年する可能性は多分にある。それでも...
【インターン医師申請】つ、ついに、この瞬間が訪れた

【インターン医師】つ、ついに、申請の瞬間が訪れた

  【インターン医師申請】つ、ついに、この瞬間が訪れた   ぼくは、日本の高校を1か月ぐらいで中退した、はぐれ刑事純情派である。    ごとうひろみち著「ぼくが高校を辞めた理由」 中退後は、高認(当時は大検と呼ばれていた)に合格し、オーストラリア...
オーストラリアの医学部、最終学年の5発目の研修先はへき地医療

オーストラリアの医学部、最終学年の5発目の研修先はへき地医療

  オーストラリアの医学部、最終学年の5発目の研修先はへき地医療   オーストラリアの医学部最終学年の第4の研修先である脳神経外科が終わり、ぼくが次に向かう研修先はへき地医療である。   同級生たちは、西オーストラリアの隅々に散らばり、地元の総合医...
脳神経外科、研修中にぼくがやっていること

脳神経外科、研修中にぼくがやっていること

  脳神経外科、研修中にぼくがやっていること   過去の記事「オーストラリアの医学部、最終学年の4発目の研修先は脳神経外科」で、ぼくは脳神経外科で研修していることを告げた。   時間が経つのは本当に早いもので、もうすでに3週間が過ぎてしまった。ここ...
【ついに決着】オーストラリア政府の学生補助金Austudyの申請を拒否されたら

【ついに決着】オーストラリア政府の学生補助金Austudyの申請を拒否されたら

  【ついに決着】オーストラリア政府の学生補助金Austudyの申請を拒否されたら   オーストラリアの大学生(海外留学生は除く)は、Austudyと呼ばれる金銭的補助を政府から受けることが出来る。詳しい条件などはこちらをどうぞ。   ぼくは、20...
オーストラリアの医学部、最終学年の4発目の研修先は脳神経外科

オーストラリアの医学部、最終学年の4発目の研修先は脳神経外科

  オーストラリアの医学部、最終学年の4発目の研修先は脳神経外科   5週間にわたる麻酔科、緩和ケア、腫瘍科の研修が無事に終わった。   ぼくが次に行く研修先は、脳神経外科だ。   ぼくと脳の関係は結構長い。大学で神経科学を専...
オーストラリアの医学部、最終学年の3発目の研修先は腫瘍科

オーストラリアの医学部、最終学年の3発目の研修先は腫瘍科

  オーストラリアの医学部、最終学年の3発目の研修先は腫瘍科   オーストラリアの医学部、最終学年もすでに3つ目の研修に入った。   最初の麻酔科、2番目の緩和ケアに続き、3つ目の研修先は腫瘍科である。   ぼくが配属されたの...
医学部卒業のために、スマートに勉強することにした

医学部卒業のために、スマートに勉強することにした

  医学部卒業のために、スマートに勉強することにした   今年は医学部最後の年で、できれば留年せずに西オーストラリア大学・医学部を無事卒業したいと思っている。   ぼくはメルマガを通じて、自分の夢を宣言すればそれは実現する、とみんなにメッセージを送...
オーストラリアの医学部、緩和ケア研修を通じて

オーストラリアの医学部、緩和ケア研修を通じて

  オーストラリアの医学部、緩和ケア研修を通じて   オーストラリアの医学部、最終学年の2発目の研修は、緩和ケアだった。   研修先のRoyal Perth Hospitalの緩和ケアチームに所属し、複数の患者さんたちとその家族や友達に出会うことが...
【続続】オーストラリア政府の学生補助金Austudyの申請を拒否されたら

【続続】オーストラリア政府の学生補助金Austudyの申請を拒否されたら

  【続続】オーストラリア政府の学生補助金Austudyの申請を拒否されたら   これまで2回の記事(1回目、2回目)にわたり、オーストラリア政府の学生補助金 Austudy の認可が遅れに遅れていることを書いてきた。   これまで、2度の App...
オーストラリアの医学部、最終学年の2発目の研修先は緩和ケア

オーストラリアの医学部、最終学年の2発目の研修先は緩和ケア

  オーストラリアの医学部、最終学年の2発目の研修先は緩和ケア   医学部最後の年。一発目の研修先は麻酔科だった。これまでの医療研修のなかでも、熱心に教えてくれるお医者さんが多い専門科研修だった。   麻酔科の研修が終わると、間髪入れずに緩和ケアの...

ひろのお勧め記事

パースの日本雑誌Perth Expressに「ごとうひろみち」登場

パースの日本雑誌Perth Expressに「ごとうひろみち」登場

  パースの日本雑誌Perth Expressに「ごとうひろみち」登場   パースにいる日本人や日本語を勉強している人が読んでいる Perth Express 誌に「ごとうひろみち」のインタビュー記事が掲載されました。   インタビューを受けたのは...
難しさは司法試験並み?合格率10%の英検1級を90%以上の成績で合格する方法(ボキャブラリー編)

難しさは司法試験並み?合格率10%の英検1級を90%以上の成績で合格する方法(ボキャブラリー編)

  難しさは司法試験並み?合格率10%の英検1級を90%以上の成績で合格する方法(ボキャブラリー編)   ぼくは高校英語についていけなかった高校中退者である。   それでも、高校中退後の終わってしまった人生から一発逆転を狙うために、真剣に英語の勉強...
video

オーストラリア医学部の卒業式に行ってきた

  オーストラリア医学部の卒業式に行ってきた   ぼくには、「オーストラリアで温かい医者になる」という夢がある。   この夢を追いかけるために、ぼくは2014年からオーストラリアのパースにある西オーストラリア大学(UWA)の医学部に在学している。 ...
【対談】脳科学者なかたにひろのりxごとうひろみち「英語の達人になるためのヒント」

【対談】脳科学者なかたにひろのりxごとうひろみち「英語の達人になるためのヒント」

  【対談】脳科学者なかたにひろのりxごとうひろみち「英語の達人になるためのヒント」   ぼくは、オーストラリアに永住するまで、日本の理化学研究所脳科学総合研究センターで働いていた。ぼくが「日本人の英語を変える」という夢を持ち始めたきっかけは、大学院生、テクニカルスタッ...
オーストラリアの医学生が休学中にチャレンジした9つのこと

オーストラリアの医学生が休学中にチャレンジした9つのこと

  オーストラリアの医学生が休学中にチャレンジした9つのこと   2017年、ぼくは「日本人の英語を変える」という夢に取り組むために医学部を1年間休学した。2016年に奨学金をもらいながらブルームで医学研修をしていたのだが、勉強中にもこの夢が頭の中のドアをどんどんと叩い...

最新の記事