ホーム 英語のおべんきょう ぼくの英語ドリーム

ぼくの英語ドリーム

【対談】脳科学者なかたにひろのりxごとうひろみち「英語の達人になるためのヒント」

【対談】脳科学者なかたにひろのりxごとうひろみち「英語の達人になるためのヒント」

  【対談】脳科学者なかたにひろのりxごとうひろみち「英語の達人になるためのヒント」   ぼくは、オーストラリアに永住するまで、日本の理化学研究所脳科学総合研究センターで働いていた。ぼくが「日本人の英語を変える」という夢を持ち始めたきっかけは、大学院生、テクニカルスタッ...
オーストラリアの医学生が休学中にチャレンジした9つのこと

オーストラリアの医学生が休学中にチャレンジした9つのこと

  オーストラリアの医学生が休学中にチャレンジした9つのこと   2017年、ぼくは「日本人の英語を変える」という夢に取り組むために医学部を1年間休学した。2016年に奨学金をもらいながらブルームで医学研修をしていたのだが、勉強中にもこの夢が頭の中のドアをどんどんと叩い...
次世代起業家育成セミナー 無料 6万円

【衝撃】ぼくが1万円で参加した『次世代起業家育成セミナー』が無料になった。しかも追加プレゼント付き!

  【衝撃】ぼくが1万円で参加した『次世代起業家育成セミナー』が無料になった。しかも追加プレゼント付き!   『次世代起業家育成セミナー』がさらに進化し、合計定価6万円+αのコンテンツが追加され、そのすべてが無料でゲットできる   ぼくの起業とビジネスにお...
次世代起業家育成セミナー 無料

えっ?ぼくが1万円で参加した『次世代起業家育成セミナー』が無料になるの?しかも追加プレゼント付き?

  えっ?ぼくが1万円で参加した『次世代起業家育成セミナー』が無料になるの?   2017年、ぼくはオーストラリアの医学部を休学し、「日本人の英語を変える、ノンネイティブの英語を変える」という夢に取り組んでいる。ぼくには、他の人が考えたこともない、でもぼくにとっては当た...

福岡は起業する人が多い、しかも若い!

  福岡は起業する人が多い、しかも若い!   ぼくは、医学部を1年休業し、いま福岡で生活をしている。日曜日になると、大濠公園でやっているタッチラグビーをしている。最近は猛暑で、1ゲーム当たりの時間がとても短い。長くすると、日射病に簡単になってしまうからだ。それでも、老若...
個人の時代

これからは、個人の時代

  これからは、個人の時代   YouTubeの動画を見ていて、思うことがある。   それは、これからはコンテンツを作り出せる個人が稼げる時代だなぁということ。稼いでいる個人と言えば、まずユーチューバ―が頭に思い浮かぶと思います。例えば、日本にはヒ...
異能vation 2次選考 プレゼン

異能vation、の2次面接の練習を始めます

  異能vation、の2次面接の練習を始めます   変な人を日本政府が支援するプログラム「異能vation」の破壊的な挑戦部門には、1次選考と2次選考がある(ジェネレーションアワード部門は書類審査だけ、だと思う)。   破壊的な挑戦部門の1次選考...
英検1級 一次試験

【英語コンサル】コンサル生が英検1級の一次試験に合格しました

  英語コンサル生が英検1級の一次試験に合格しました   異能vationの申請書も書き終わり、 ぼくの時間と精神はいつものように 英語コンサル・セミナーへと戻っていった。   ぼくが異能vationに挑戦している間、 ぼくの英語...
異能vation 英語試験

異能vation、ぼくの応募内容をコソッと紹介します

  ぼくには、「日本人の英語を変える、ノンネイティブの英語を変える」という夢がある。   その夢を実現する手がかりとして、異能vationに応募した。具体的な応募内容は、結果が発表されるまで、公表することを避けたいが、8つの応募のうち1つを概要を説明してみたいと...
異能vation 協賛企業 マッチング

異能vation、の協賛企業になりました

  異能vation、の協賛企業になりました   前回の記事「異能vation、の協賛企業になりたい」で宣言したように、異能vationの協賛企業に加えてもらうために実際に行動したところ、ぼくが代表取締役を務める株式会社道(タオ)が、異能vationの協賛企業になること...
異能vation 破壊的な挑戦部門

異能vation、の破壊的な挑戦に応募してみた

  異能vation、の破壊的な挑戦に応募してみた   日本政府が変な人を支援する「異能vationー破壊的な挑戦部門」の申請書が書き終わった。   書いた申請書は、4つ!武井壮さんからいただいた勇気と元気のおかげで、なんとか書くことができました。...
異能vation ジェネレーションアワード

異能vation、のジェネレーションアワードに応募してみた

  異能vation、のジェネレーションアワードに応募してみた   日本政府が変な人を支援する「異能vationージェネレーションアワード部門」の申請書が書き終わった。   書いた申請書は、4つ!武井壮さんからいただいた勇気と元気のおかげで、なんと...
異能vation 申請書

異能vation、の申請書を書いています

  異能vation、の申請書を書いています   日本政府が変な人を支援する「異能vation」の申請書を書いている。   記事「日本政府が「変な人」を支援するプログラム、に応募します」の中で、異能vationには「ジェネレーションアワード部門」と...
ビジネス経験の無いぼくが「実践ビジネス英語検定」を受けた結果

ビジネス経験の無いぼくが「実践ビジネス英語検定」を受けた結果

  ビジネス経験の無いぼくが「実践ビジネス英語検定」を受けた結果   大前研一氏を知ってるかい?   大前研一さんを知っている人はどれぐらいいるのだろうか?大前研一さんは福岡県出身(同郷ですなぁ)で、MIT(マサチューセッツ工科大学)卒の経営コンサルタント...

加藤将太の次世代起業家育成セミナーを受ける前に知っておきたい13のこと

  加藤将太の次世代起業家育成セミナーを受ける前に知っておきたい13のこと   加藤将太との出会い   ぼくは自分が叶えたい夢を実現するために、ビジネスを学ぶことを決意した(ぼくの夢はこんな夢)。お客さんを集めて、物を売った経験もないぼくは、つぎの3条件を...
英語 ビジネス

英語ドリームをかなえるためにビジネスを学ぶことにした

  英語ドリームをかなえるためにビジネスを学ぶことにした   ぼくには英語で叶えたい夢がある   ぼくには、 オーストラリアで温かい医者になる という英語ドリームがある。   ぼくはこの英語ドリームを実現するために ...
オーストラリアの医学生が休学中にやっていること→出版までのカウントダウン

オーストラリアの医学生が休学中にやっていること→出版までのカウントダウン

  オーストラリアの医学生が休学中にやっていること→出版までのカウントダウン   2015年後半から始めた ブログ『高校中退から豪州医学部へ』も おかげさまで累計20万ビューを達成しました。   これも、 いつもブログを読んでくれ...
ぼくのふたつの夢

ぼくのふたつの夢

  ぼくのふたつの夢   2016年も、あと数時間。   あなたにとって、 今年はどんな1年でしたか?   ぼくは、 「迷いと決断」の1年でした。   迷いの原因は、 「日本人の英語を変...
高校中退者がオーストラリアで医学生になる

高校中退者がオーストラリアで医学生になる

  3度目の正直   ぼくは オーストラリアの医学部に3回合格した 希有の日本人である。   おそらく、 オーストラリア人でも 3回合格した人は あまりいないのではないかと推測する。   日本で働...

ひろのお勧め記事

パースの日本雑誌Perth Expressに「ごとうひろみち」登場

パースの日本雑誌Perth Expressに「ごとうひろみち」登場

  パースの日本雑誌Perth Expressに「ごとうひろみち」登場   パースにいる日本人や日本語を勉強している人が読んでいる Perth Express 誌に「ごとうひろみち」のインタビュー記事が掲載されました。   インタビューを受けたのは...
難しさは司法試験並み?合格率10%の英検1級を90%以上の成績で合格する方法(ボキャブラリー編)

難しさは司法試験並み?合格率10%の英検1級を90%以上の成績で合格する方法(ボキャブラリー編)

  難しさは司法試験並み?合格率10%の英検1級を90%以上の成績で合格する方法(ボキャブラリー編)   ぼくは高校英語についていけなかった高校中退者である。   それでも、高校中退後の終わってしまった人生から一発逆転を狙うために、真剣に英語の勉強...
video

オーストラリア医学部の卒業式に行ってきた

  オーストラリア医学部の卒業式に行ってきた   ぼくには、「オーストラリアで温かい医者になる」という夢がある。   この夢を追いかけるために、ぼくは2014年からオーストラリアのパースにある西オーストラリア大学(UWA)の医学部に在学している。 ...
【対談】脳科学者なかたにひろのりxごとうひろみち「英語の達人になるためのヒント」

【対談】脳科学者なかたにひろのりxごとうひろみち「英語の達人になるためのヒント」

  【対談】脳科学者なかたにひろのりxごとうひろみち「英語の達人になるためのヒント」   ぼくは、オーストラリアに永住するまで、日本の理化学研究所脳科学総合研究センターで働いていた。ぼくが「日本人の英語を変える」という夢を持ち始めたきっかけは、大学院生、テクニカルスタッ...
オーストラリアの医学生が休学中にチャレンジした9つのこと

オーストラリアの医学生が休学中にチャレンジした9つのこと

  オーストラリアの医学生が休学中にチャレンジした9つのこと   2017年、ぼくは「日本人の英語を変える」という夢に取り組むために医学部を1年間休学した。2016年に奨学金をもらいながらブルームで医学研修をしていたのだが、勉強中にもこの夢が頭の中のドアをどんどんと叩い...

最新の記事