2016年熊本地震を受けてオーストラリアの医学生がやっていること

 

このたび、熊本地震により、

被災された皆様に

心よりお見舞い申し上げます。

 

東北沖地震の時は、

被災地でボランティア活動をすることができましたが、

いまは距離と時間の関係で被災地に行くことができません。

 

また、自分は貧乏学生であるため

物資・経済的支援を行うこともできません。

 

そこで、

被災者の方に自分に何ができるを考えたところ、

あるアイデアが頭に浮かびました。

 

そのアイデアとは、

被災地で英語を勉強している人たちに自分の英語オンラインコースを無料で提供する

というものです。

 

英語を勉強したくても、

書籍をダメにしてしまった、

家がなくなってしまったという人がいる

のではないかと想像しています。

 

そんな人のために

ぼくなりの支援をしたいと思っています。

 

ぼくの支援活動を

被災者の多くの方に知ってもらうために、多くの方に

次の3つのステップを

お願いしたいと思っています。

 

ステップ(1)「無料英語コミュニティ」に登録をする。(Facebookなどのアカウントで登録するのが楽です)

 

0

 

ステップ(2)ご自分のアカウントから「友達を招待する」を選んで、知り合いや友人の方に招待メールを送ってください(1度に20人まで招待状を送れます)

 

1

 

招待状の送り方(すみません。説明部分の日本語化がまだ済んでいません)

2

 

ステップ(3)そして同じように、友達にも同じように登録してもらい友達の友達に招待メールをしてもらう

 

友達から友達へ招待状を送ることで、

ぼくとはつながりを持たない被災者の方にも

ぼくなりの支援活動を知ってもらえるのではないかと願っています。

 

英語コースを無料で提供することは簡単なのですが、

支援を必要としているひとを探すことはとても困難です。

 

ただ、友達の友達をたどっていけば、

その人たちにたどり着けるのではないかと考えております。

 

いまは英語の勉強どころではないのかもしれませんが、

これがぼくにできる唯一の支援活動です。

 

皆さま、ぜひとも力を貸していただければ幸いです。

 

登録をされた方は、

グループ『熊本を応援するモン』を通じて

あなたなりの復興支援につなげてください。

 

登録することが億劫だという方は、

Facebookの会社ページを「いいね」したり、

この記事をFacebookなどで

シェアしていただけたら幸いです。

 

よろしくお願いいたします。

心から。

 

ごとうひろみち(地元福岡。親父の地元は熊本南関)

 

以下、株式会社道(タオ)を通じてのメール

 

<2016年熊本地震により被災されたお客様への特別措置に関するお知らせ>

 

平成28年(2016年)熊本地震により、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

 

株式会社道(タオ)は、このたびの熊本県熊本地方の地震に係る災害救助法が適用された地域のお客様を対象に、「日本人の英語を変える」英語オンラインコースの無料化を実施することといたしました。

 

■対象のお客様

熊本県熊本地方の地震に係る災害救助法が適用された 以下地域のお客様。

【熊本県】
熊本市、八代市、人吉市、荒尾市、水俣市、玉名市、山鹿市、菊池市、宇土市、上天草市、宇城市、阿蘇市、天草市、合志市、下益城郡美里町、玉名郡玉東町、玉名郡南関町、玉名郡長洲町、玉名郡和水町、菊池郡大津町、菊池郡菊陽町、阿蘇郡南小国町、阿蘇郡小国町、阿蘇郡産山村、阿蘇郡高森町、阿蘇郡西原町、阿蘇郡南阿蘇村、上益城郡御船町、上益城郡嘉島町、上益城郡益城町、上益城郡甲佐町、上益城郡山都町、八代郡氷川町、葦北郡芦北町、葦北郡津奈木町、球磨郡錦町、球磨郡多良木町、球磨郡湯前町、球磨郡水上村、球磨郡相良村、球磨郡五木村、球磨郡山江村、球磨郡球磨村、球磨郡あさぎり町、球磨郡苓北町

 

道(タオ)は、「英語で成功する」夢を追い続けるあなたを応援しています。詳しくは、itell.tao@gmail.comまでお問い合わせください。対象者様の確認後に無料化クーポンを発行させていただきます。

 

株式会社道(タオ)社員一同、一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

 

株式会社道(タオ)

 

 

出典:www.amazon.co.jp

 

 

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here